2014-06-29(Sun)

椛島洋介さんについて。

 椛島洋介さんのMADを作りました。ご結婚おめでとうございます。



 特にアイデアも無く曲選んでMAD作り始めちゃったけど、一応形にはなった…のかな。G-1系のアニメーターさんが多く参加されている作品の椛島さんパートはほとんど自信ない。
もうちょっとメカパート増やしたかったんだけど、何度見てもわかんなかったり自信なかったりしてお茶を濁してしまいました。反省。あと相変わらず素材のいじり方がすごいヘタクソなので、そこらへんちゃんと勉強しないとなあ…って書くと勉強しなくなっちゃうんだよなあ…。難しい…。



 椛島さんはエフェクト、特に電撃、光エフェクトに特徴が強く出ます。
basaraedef1avi_000000291.jpg

スパロボOG26avi_000010166
(上は戦国BASARAのED、下はスパロボOG26話)
 この2つ以外もそうですが、椛島さんは基本的にエフェクトを弾けさせるタイミングで細く長い線を描いているのが印象的です。BASARAのED(その他にドキプリのサニー変身、アクセル・ワールド14話、スタドラ8話等)のようなタイミングの詰めたエフェクトでは複数の細かい散らし方、スパロボOG26話(その他にダンクーガノヴァ最終話、スパロボOG25話)のような一つのエフェクトを長く見せる場合だと主役となるエフェクトに付随するように長く細いエフェクトが書かれている事が多いです。

 他の大張系のアニメーターさんとの比較や見分け的な意味では、これがぱっと見で一番わかり易い気がします。ダンクーガノヴァの最終話はオススメ。特に椛島さんと斉藤さんパートではやや似かよったタイミングではあるものの、鋭角や直線を基本とする椛島さんと、丸や円を基本とする斉藤さんのエフェクトで大きく印象が異なります。
とは言うもののどちらも最近のエフェクトとはちょっと違うので参考になるかはアレですが…。

 
 最近は色トレスが印象的な、面積の広いエフェクトも増えてきました。
ネプefavi_000000417

GBF15-1000002346.jpg
(上はネプテューヌノワール変身シーン、下はガンダムビルドファイターズ15話)
 他にもレールガンSの版権絵とかウィザードバリスターズ11話でもこんな感じのエフェクト描いてらっしゃいました。
これが顕著になってきたのがアクセル・ワールド前後からだったので、阿部望さんの影響なのかなあとか思ったり。阿部さんも細くエッジの効いたエフェクトを描かれるアニメーターさんではありますが、色トレスの使い方も印象に残るアニメーターさんなので、そんなことも思いました。

 あとネプテューヌのノワール変身の原画は虚竹勇人さんと言う方が担当してらっしゃるんですけど、これって多分椛島さんなんじゃないかなあと。調べてみると1本のエロゲの原画のお仕事しかでてこないですし、虚竹で調べると武侠小説が関連してくるようですし、それっぽい気が。でも絵コンテで名前だして原画は出さないって状況ってあるのかな。あるとしても理由がよくわかんない。




 椛島さんは大張系アニメーターさんの中でもシャープですらっとしたメカを描くことが多い~とかキャラ描くときの恥骨について~とか書こうと思ったけどキャプチャー含め色々ちゃんとまとめたいのであとで書きます…って書くと書かないんだよなあ。

スポンサーサイト
2013-10-06(Sun)

ブラッドラッドの斉藤良成さんについて。

前回ブラッドラッドに斉藤さん来るといいなぁって書きましたが、結構参加されてましたね。
やっと見終わったので、備忘録的な意味も込めて忘れないうちにブラッドラッドでのお仕事内容に触れたいと思います。


とりあえずOP。
op.jpg

前にも書きましたがこのウルフのカットから4カットですかね。
画像のような腕を前に出して振り下ろす動作をする時、斉藤さんは普段3コマ使ってタメツメくっきりつけてることが多いんですけど、このカットはタイミングも詰め気味で、2コマで振り下ろしが完了してしまっていてちょっとインパクトに欠けるというかなんというか。
ポージングも斉藤さんの魅力であることは確かなんですが、そのポージングで溜められた力が独特のタメツメでインパクトの瞬間を作り出していることこそ斉藤さんの魅力だと思います。



2話は絵コンテ演出作監原画と大活躍でした。
この話で印象的だったのは文字を使った表現が多かったことですかね。
en.jpg
もっといろいろあったと思うんですけど取り敢えず抜粋。

特に印象的だったのは魔界でのアレコレにキョドる冬美ちゃんを強調してることで、他の回と比べても冬美ちゃんが漫符使ってリアクション取ってたり、冬美ちゃんのあわあわをめいっぱい強調している感じが個性的でした。冬美ちゃんはキョドっててナンボなポジションなのでとても楽しかったです。
あとはこの回含めてスタズの色に青が多く使われていることが印象的でした。キャラクター的におそらく冷静、無表情の強調でしょうか。特に序盤で多く見られたので冬美から見た魔界の異質さみたいなものも表現されているんですかね。

原画パートはBラストのマッチョな奴vsスタズのバリパンチっぽい所からスタズがマッチョを弾き飛ばすとこまでですかね。
tu.jpg
これとかシーキューブでもやってましたがかっこよかったですね。これなんて言うんですかね。カメラが寄ってるってことはTUってことではない…のかな?大張系の方がよく使ってる印象ですが。

hi.jpg
(上からブラッドラッド2話、セキレイ6話、イクシオンサーガ24話)
今回も爆発と共に画面手前に吹き飛ばされる対象物、使ってましたね。
下二つは人が吹っ飛んでる上タイミング弄って飛んでってるんで迫力と共に若干シュールな画面になってたんですけど、今回はまっすぐ飛んでくる無機物というところで今までとは違う印象でした。下二つと比べると単純に速度が増したように見えてかっこよくはあるんですけど、これはこれでちょっと物足りないというか、味気なさも感じました。
なにはともあれ斉藤さんの工夫というか、変化が感じられて面白いカットだと思いました。意図してるかはわかんないけど。



6、7話は原画やってなかったし、アクション作監つけておきながらそこまでアクションなかったのであんま書くことないです。でもエフェクト修正したりしてた6話で藤沢さんらしきエフェクトはそのままだったのはなんか印象に残ってる。
8、9話は原画で参加してますが担当パートはすごい短いんじゃないですかね。
8.jpg
9.jpg
(上8話、下9話)
8話多分上からの1、2カットだったはずだし、下のリズのカットも3、4カットじゃなかったかな。あぁめちゃめちゃ曖昧だ。
特に気になった部分はなかったですけど、下のカットみたいな直線じゃなくて途切れてたり尖ってたりしたエフェクト描いてるのはあまり見たことないかもしれない。(多分)6話でリズが怪鳥的なもの呼ぶあたりも斉藤さんっぽいタイミングでしたが、エフェクトが違うからキャラだけいじってるのかなぁと思ってましたが、やっぱちょっとずつエフェクトの描き方も変わってきてるのかな。途中で気づいたけど斉藤さんリズ担当みたいになってましたね。ついでに言えば9話の路地裏のお兄ちゃんvsメガネのキャラのところはエフェクトが菅野さんっぽいですね。



10話はお父さんの攻撃に反撃するところ、リズ到着、Bラストの坊主頭の仲間が戦うところでしょうか。
10.jpg
相変わらずリングとクロス大好きですね。毎回バリエーションつけてリングとクロス使ってるんで、そこらへんチェックするのも面白いです。
下二つのエフェクトは面白かったですねー。内から外へ、破裂するようにエフェクトがあふれ出るところホント気持ち良い。

斉藤さん、特に最近の斉藤さんのエフェクトは決してリアルな広がり方はしないですけど、毎回異なった形、広がり方、爆炎と煙の多さでありながら毎回力強さと壮絶なインパクトを焼き付けてくれるのが最高に楽しいです。
キャラクターのポージング、アクションを見ると確かにパターン化されたアクションもありますが、昔の作品を遡って見比べてみるといろんな部分でチャレンジしてみたり元に戻してみたりと試行錯誤が垣間見えて、どこをどう工夫しているのか明らかになるので、斉藤さんを追いかけるのは面白いですね。(これは別に斉藤さんに限ったことじゃないですけど)。斉藤良成さんのアクションエフェクト編年史みたいなの今度まとめてみたいな。でもキャプ取ってアップしての一連の動作がだるいからなあ。言葉だけじゃ益々わけわからん感じになっちゃいそうだし。うーん。




忘れるところだった。3話斉藤さんいませんけどそれっぽいところ
3-1.jpg
ここなんですけど、ポージングとエフェクトが似てるんですよね。でも斉藤さんの振りかぶってからの基本的なコマ打ちである3コマじゃないってのと、この後の
3-2.jpg
このエフェクトがちょっと今まで見たことないので違うと思いました。千葉山さんなんですかね。うーん。

あと録画消しちゃったんで確認できないんですけど(多分)5話で斉藤さんが修正したようなところ多々あったんですけど、テロップに名前なかったんですよね。ついでに千葉山さんもいなかったし。やっぱ千葉山さんじゃないのか、斉藤さんが実は手を入れてたりするのかわかんないですけど、早く確認したい。
2013-05-03(Fri)

原田大基さんについて。

twitterじゃ書くには長すぎるって事が増えてきたのでブログを始めてみました。アニメの演出とか作画で感じたことを感じたままに書きたい。

早速ですがこの前原田大基さんMAD作りました。

玉木さんのブログやその他いろんなとこから情報を集めるところから始めたので、なんかちょっとその人たちに申し訳ない気もする…。アス比も最初4:3で上げてしまった上圧縮したため画質が落ちちゃって、それもちょっとなんというか恥ずかしい。

取り敢えず今回は原田大基さんMAD作ってて見つけた特徴やらを書いていこうかな。


・特徴1 手
これは他のブログさんとかでも書いてるし有名なんじゃないだろうか。

ゼアル8 _2__0001
ゼアルOP2(だったはず)。
黒執事2-1_0001
黒執事ⅡOP(原田大基さんの一人原画)。


フック状のような長い指が大きな特徴でしょうか。手がアップになると基本指がバラバラな広がり方をしているのが面白いです。また引きの画面でも手、指の描き込み具合がわかります。


オカルト6

オカルト2
上オカルト学院6話
下オカルト学院1話
ガチョーン的な感じの指好きなんでしょうか。


無題
原田大基MSWMM_0001
上アイマス3話
下 ゼアルOP2
デフォルメっぽい手にするとなんとも言い難い可愛い手に。

特徴2 エフェクト

原田エフェクト

XMEN1_0001.jpg
上から黒執事Ⅱ1話、シャンバラ、X-MEN1話。

カギ状や波状のエフェクトと小さな破片のようなエフェクトが特徴でしょうか。

特徴3 目

オカルト6 _1__0006
ゼアル4 _1__0001
ゼアル8_0001

上からオカルト6話、ゼアル13話、ゼアルOP2。

遊戯王シリーズキャラデザらしい馬越さんというか加々美さんアイですかね。ここらへんはあんまり詳しくない。

その他

・金田光
ワンピ2

このワンピース370話くらいでしか見たことないけど…。
同じアニメアール出身の光田さんからの影響なんですかね。

・汗
キャラクターが動くとき、感情を出すとき小さい汗(?)を毎回だしてる印象。
あの花7話もオカルト1話もマリみての一人原画回もシャンバラでもそんな感じ。あんまりここらへん他のアニメーターさんで意識したことないんですけど、ここまで頻繁にはやらないんじゃないかな。
自分は勝手に「原田汁」なんて言ってるけど、これでパート間違ってたら大恥ですなぁ。


以上原田大基さんを追っていて感じた雑感雑考でした。画像のサイズがちょっと大きいかな…

プロフィール

Author:ざっかん
アニメ『グランブルーファンタジー』に斉藤良成さんがメインアニメーターとして関わるようですよ。絶賛応援。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR