2014-09-23(Tue)

最近買ったものとか「サンタ・カンパニー」について。

 全然ブログ更新してなかった。
 ちょっと前に、時間はあるけど金はない…から金はあるけど時間がない…にシフトいたしまして。現行アニメの見てる数はそんなに変わんないんだけど、文章にする元気がないのでいろいろと滞りがちであります…。
 なのでお茶を濁して最近買ったムック本とか、同人誌の中で面白かったやつについて書きたいと思います。


○ 『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 原画集 -Archives- 』
 ARISEやってるからでしょうか。GHOST IN THE SHELL の原画集がついこの前出てました。
 編集は単調というか、特にひねりも無くただ載せただけな感じですが、ページ数がある上一つ一つのレイアウト、原画の密度が濃いためなかなかの満足度。自分の好きなチャイナタウン的なシーンのレイアウト、原画も多く収録されており、そこも個人的に満足。荒川さんパートの水エフェクトを追ってるだけでなかなか楽しい。
 なにより目を惹くのがメモ書き。ラスト20ページは押井監督メモ特集みたいなのが組まれていて、興味深いです。でもこれGHOST IN THE SHELLでMETHODS出したほうが良かったんじゃないのと思う。いやまあこれは原画集だし趣旨違うけどもね。
 

○『メイキングボックス アニメとマンガの製作現場 vol.01 』
 「ロミオ☓ジュリエット」の原田さん目的で買った。vo.01にして「ロミオ☓ジュリエット」特集を全面に押し出しているあたりなかなかの度胸というかなんというか。でもインタビュー自体はあんまり聞きたいこと聴けてないような内容で、若干浅く感じなくもない。1話のみだけれどもコンテと完成画面を使っての演出ポイントやら、原田さんの作監修ポイントなんかを細かく解説しているのは面白かった。「おおきく振りかぶって」特集では設定制作さんにお話聞いてたりしてそういうところも面白い。
 原田さんの作監修正もぼちぼち載ってる。パースの効いた剣アクションも修正が濃いらしく、マントの靡き、剣の歪んだパースが良い。あ、原田さんの写真も載ってるのも貴重です。
 でも残念ながらこの雑誌は2冊目までしか出てないみたいですね。スクールやら関連ソフト紹介が多いからなんかいろいろ大変だったのかなというよくわかんない感想も思ったり。

 ここの出版社はデザイン系の雑誌を今も出しているみたいですね。『月刊MdN 2014年10月号』では、らっぱるさんが色んな種類のエフェクトの描き方を解説していたり、吉成曜さんと小田剛生さんがエフェクトについてインタビューを受けていたりしていました。おふたりとも実写のエフェクトをいかにアニメに落としこむか、という話をされていますが、考え方に差異が見えてなかなか興味深いインタビューでした。小田さんは大平さん、中村豊さん、松本さんに影響を受けたんだそうですよ。エフェクトは色をシンプルにしてアウトラインで捉える、というようなお話は確かに影響を受けたという御三方からも感じられます。
 表紙にある通り、いろんなエフェクトを過去のアニメマンガイラストからサンプルとして集めてるんですけど、そのチョイスがなんというか…なんというか…いや面白かったんですけどなんというか…!


○『ささみさん@がんばらない ささみ×かがみ原画集』
 名前からしてあーこれは自分向きじゃないやつかなって思ったんですけどそんなことは(それほど)なかった。
 サイズは小さいですがパラパラできる原画集になってます。
 原田さんの作監修正はそんなには載ってないのかな?佐々木貴宏さんらしき修正はいくつかあったけど、正確にはわかんないなあ。佐々木さんの版権絵の原画も収録されていたんですけど、指の描き方を原田さんに近づけて描いている感じで面白いです。でも頬ブラシと太ももから腰のラインは佐々木貴宏さん全開ってのがまた面白い。
 他には8話の田中宏紀さんの原画がパラパラできたり、3話のアクションカットも入ってる。これは松本さんかな?OPの原田さんであろうカットも入ってます。原田さんはアゴから鼻のラインにも強く特徴が出ている気がする。うまく言葉にできないけど。

○『 新婚合体 ゴーダンナー!? 新婚初夜当日!!』
 なんか面白い事描いてないかなーと購入。熟女にロリにロボにと、いろんなエロをいろんなアニメーターさんが描いてます。
参加されてるアニメーターさんとページ数
木村貴宏さん…4P
後藤圭二さん…2P
中谷誠一さん…2P
高野和史さん…1P
うのまことさん…1P
久城りおんさん…1P
植田洋一さん…2P
斎藤久さん…2P
平田雄三さん…2P
椛島洋介さん…6P
西田亜沙子さん…1P
杉本功さん…1P
田畑壽之さん…2P
鷲北恭太さん…2P
大貫健一さん…2P
平山円さん…2P
堀井久美さん…2P
斎藤久さんのイラストには谷口悟朗さんがプラネテスのギガルト描けって寄せ書きしてます。

んでぼーっと眺めてたんですけど、イラストレーターさんとかCGディレクターさんとか漫画家さんは毛を描いてるんですけど、アニメーターさんは誰一人として毛を描いてないんですよね…性癖なのか線をできるだけ少なくする、という事が脳に刻み込まれているからなのか…興味深いです…。椛島さんMADにゴーダンナーOPのオクサーが蹴りをするカット入れたんですけど、中谷さんがオクサー描いているのを見るとちょっと自信なくなってきますね。うーん。


 以上。他には進撃の巨人の原画集とか買いました。パートバレのオンパレードなので大変参考になります。でも巻末のインタビューはどれもちょっとイマイチでした。原画集という一アニメーターさんにスポットが当たる書籍であることを自覚していながらうまく踏み込めてない。ある特定のカットの話をしているのに結局インタビューに参加されてるスタッフさんの話に逸れてしまったりしているのが非常にもどかしい。
 夏コミ本も大体は回収しました。金さんの本とか牟田口さんの本は愛が溢れてていいですね。俺はこういうの描くんだよ!!!ってのが強烈に伝わってきて見てて楽しいです。
 既刊漁りでは原田さん関連を中心に。『フラクタル4』ではマリみての一人一原回の車のカットをチョイスしてて笑った。『ハイライト7』ではゲストイラスト一枚描いてました。やっぱ原田さんの字かわいい。

 既刊同人誌全然わかんないのでどなたか原田さんとか斉藤さんとか、自分が好きそうなアニメーターさんが参加されている同人誌知ってましたら教えて下さい。ちなみに叱って淫語の同人誌も持ってない。悲しい。



 あとめちゃめちゃ情報遅いですが、原田さんキャラデザで劇場アニメやるみたいですね。「サンタ・カンパニー」だとか。
 http://www.santa-company.net/#!/page_splash
 
 トレイラームービー
 

 そして原撮もアップされてる


 
 2014年公開予定らしいですけど果たして。というか原田さん好きとか言っといてKickstarterで資金募集してたときしなかった、というかやってることすら知らなかったってアレですよね。アレ。
 キャラ原案は左さんということで髪の毛の質感、ハイライトの入れ方はささみさんの時を踏襲している感じですが、ささみさんの時以上に輪郭や瞳の描き方は原田さん色を出していますね。ささみさんの時はターゲットが原作ファンでしたが、サンタ・カンパニーはターゲットが違うわけなのでしょう。きっと。いいことだ。
 とある飛行士の~の時思ったんだけど、修正甘めなところはちょっと味気なくなってしまっていたのが気になった。極端に言うと合ってない人が作監やると、もう原田さんのキャラの原型が無くなってしまうというか。まぁそういう意味では全体的に濃い修正をするであろう劇場作品は原田さんに合っているのかもしれない。

 ついでに『アニメに学ぶ 魅力的なキャラクターと動きの描き方』っていう本ではサンタ・カンパニーの原画とかを元にいろいろと解説しているみたいですね。映画公開前にこういう本出していろいろと公開しているのは珍しいですね。


つかこの本7月にでてますね。情報遅い。てかこのタイトルでブログ書くならこれ読んでからからブログ書けよっていうね。



追記
 『アニメに学ぶ 魅力的なキャラクターと動きの描き方』買いました。タイトル通り、ページの大半が本編内の芝居にスポットをあてていて、原画、レイアウト、作監修をピックアップして、各カットの解説しています。パースの消失点とアイレベルの解説が前半部分では多く、アクションが増える後半では走る、飛び降りるといった内容が多い印象。本編見てないからなんとも言えないですけど、端書きのある原画を意図的に多く載っけてたりしてて読み応えはありました。
 原田さんの設定も記載されてます。相変わらず柔らかい影がとてもほんわか。トナカイの設定では設定画でありながら原田さん特有の瞼の厚み、目の周りの筋肉(眼輪筋?)の躍動っぷりがお目にかかれます。
 んで、ラストページに掲載されている本編クレジット(これホントにまだ公開してないの…?)見ると原田さんはキャラデザだけで総作監はプロップデザインやってる明珍宇作さん。作監は斎藤佳子さん、後藤孝宏さん。原画に拙者五郎さん野田康行さん等。そんなに原画の人数いないですけど偽名っぽいのが何人か。…まじか。

 そんな本でした。
スポンサーサイト
プロフィール

ざっかん

Author:ざっかん
アニメ『グランブルーファンタジー』に斉藤良成さんがメインアニメーターとして関わるようですよ。絶賛応援。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR