FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-05-07(Sun)

『グランブルーファンタジー』2話と6話の斉藤良成さんについて。

 どうも。
 気がつけばGW…というかGW終わる…辛い…。
 PSVRをゲットしたのでシアターモードでアニメとか映画とか見よう!とかロードスターを徹底的にピカピカにしよう!とかカメラ撮りに行こう!とかイベントに行こう!とかMAD作りやろう!とか色々思ってたけど、どれも中途半端で終わった。
 MADといえば前アップした季間MAD。いろんな反省点は置いとくとして、1発ネタで思いついた方が好評見たいでびっくり。正直1個目の方がいいかなって思ったんだけど。まずはもう少し見るアニメ増やさん限りは偉そうに季間とかやんないほうが良いよね。とりあえず今はBD画質で弄れるよういろいろ弄ってる。



 ということで、斉藤良成さんがメインアニメーターをやっていらっしゃる、アニメ『グランブルーファンタジー』が始まって斉藤さんのお仕事を拝見できたので、感想を書いてGWはおしまい。

  
 2話の斉藤さんはBパートの飛行艇?が飛ぶところ。「地面を滑る」飛空艇をダイナミックな煙の拡がり方、流れ方で表現をしているのが、すごく斉藤さんチックでたまらん感じですね。対象物(ここでは飛空艇)の詳細な描写、という点ではなく対象物に付随する現象の強調は斉藤さんの得意とするところだと思います。
 ここで面白いのは斉藤さんは決して対象物をないがしろにしているわけではなくて、あくまで強調の演出として付随物をかっこよく描いているってとこでしょうか。
bandicam 2017-05-07 18-42-04-601
 画面右から来た飛空艇に付随して起こる砂煙。
bandicam 2017-05-07 18-42-11-050
 若干カメラも動かしている?流れるように左へ。エフェクトも変幻自在。奥へ飛んでいく飛空艇を演出するように、大胆に広がり、形を変える煙。

 とても印象的でダイナミックな画面でした。

 画面のハッタリ作りも上手い。前のカットと前後しますが、この2話のカットではまず飛空艇が画面奥から手前に飛んでくる。望遠っぽいショットから始まるので最初はめちゃくちゃ小さい飛空艇なんですが、手前に飛んでくるに連れてカメラがズームするような画面になって、一気に飛空艇が近くなる。
bandicam 2017-05-07 18-41-39-793
 あれ?なんかめちゃくちゃ遠くね?という印象から
bandicam 2017-05-07 18-41-48-247
 急にグッとディテールが増す飛空艇。
bandicam 2017-05-07 18-42-00-389
 かっちょいいエフェクトで画面が一気に動的なものへ。ああこの水色の色トレエフェクト凄い良い…。

 単なる望遠ズームでもここまではならない…よね?一気に押し寄せる感じ、すごくハッタリの効いた画面だと思うのです。アニメチックでとても面白い。
 先に紹介したカットもカメラを動かしているのか、それとも煙がカメラの右から左へ移動したのか。…両方かな。個人的には煙が演出を意識して右から左へ移動して画面を移動したんだ!っていうよく分からん哲学的な解釈。
 キャラクターのド派手アクション!ではありませんでしたが、画面のインパクトや見栄え…そういうのがキチンと考えられた、これもまた斉藤さんの本領発揮、と言える作画でした。

 ちなみに、上の画像は全部1月の先行放送時のものなんですが、4月に放送した斉藤さんカットはこんな感じ。
bandicam 2017-05-07 18-05-15-282
bandicam 2017-05-07 18-37-28-692

 どういう意図を持って撮影処理時にボカしちゃったんでしょうね。流動的な煙を形作るのはアウトラインだけじゃないのに。むしろこの色トレ煙の変幻自在感は影の面積の変わり方が見えないと発揮されんと思うんですけど…。なんでだ。





 6話。Aラストのイオがゴブリンに襲われてたところを主人公たちが助けるところでしょうか。

bandicam 2017-05-07 17-57-22-044
 見てるときに「ハッ、この左腕は…!」ってなった。「グランブルーファンタジー」独特の線処理があると作監で手入れてるのか原画からやってるのか正直わかんない。改めて見ると腕の影とかまんま斉藤さんだ。親指の関節が鋭角に尖ってたり爪を描いてたりするのも斉藤さんの手って感じ。
 bandicam 2017-05-07 17-58-01-168
 グランの攻撃を食らって仰け反るゴブリン。腰につけたドクロがいい味してますねえ。
bandicam 2017-05-07 17-58-08-224
 ここも煙ボケてる…。アクセント的な使い方だったので、まあ。
 bandicam 2017-05-07 21-36-44-322
 逃げるゴブリン良かったですねえ。ポーズ一つ一つが画面を意識したコミカル。3コマベタ打ちでしたけど、斉藤さんといえば2,3,2,3っていうコマ打ちが頭にあったので、ちょっとびっくり。過去との比較をしたいのだけど、どう見ていけばいいかな。
 線処理が独特だからか、斉藤さんの作画が変わったからか、6話はちょっと今までの斉藤さんの作画とは印象が違う部分があった。…うまく言葉にできない。これからの斉藤さんのお仕事に要注目。


 以上。
 斉藤さんと同じくメインアニメーターとして名を連ねる三輪さんは5話でがっつりアクション描いてて、なんか羨ましい。…なんで俺が羨むんだ…。

 斉藤さんの長尺カット見たいなあ。もうすべてを吹き飛ばすような、自分の想像を超える、斉藤さんの作画が見たい。
 そんなことを思いながらまた労働に戻っていく…。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ざっかん

Author:ざっかん
ブログ移転しました。
http://zakkanzakko.seesaa.net/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。